2010年施行の総量規制とは…。

2010年施行の総量規制とは、「金融業者が私人に際限なく貸付をすることがないように!」という意味合いで、「個人への融資の合計金額が年収の1/3より多くなってはいけない」というふうに規定した法令になります。カードローンの借り換えを行った時に多々見られるのが、いくつかの借入先を1つにした安心感から、それまでよりもキャッシングしてしまい、結局負担が倍増してしまったという事例なのです。低金利で人気のおまとめローンを検討する際は、見逃せない項目があります。それと言いますのは、上限金利が他社と比べて低くなっているということです。数十万円ほどの借金は、上限金利が適用される決まりだからです。カードローンの借り換えをする場合も、債務返済能力の有無を診断するために会社特有の審査が行われます。当然ながらその審査に通らない限り、借り換えをすることは不可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です