手遅れじゃない!肥満対策の本質

メタボリック症候群はかなりワードはだいぶ普遍的になってきましたが、一方で本当の意義に関して聞いたことがある人は少ないようです。消化器脂肪型肥満の徴候が見られる他、高い血糖値、本態性高血圧及び脂質の異常といった諸症状の内、2つ以上が発現した状態の事を指します。メタボ(代謝症候群)予備軍に陥らないよう、いちはやくケアをしなくてはいけません。メタボリックシンドロームでは他にも心不全といった、動脈管や心臓に関連する疾患も頻発します。喫煙は動脈の健康に有害な為なにがなんでも卒煙を行い、アルコールに関してもセーブして、食物繊維(dietary fiber)を多く入れた食生活に切り替えながらこれまでよりも10分間積み増したエキササイズを実施して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です