女の人の喜びはあなただけの武器を利用して意中の人の感情をパーフェクトに自分のトリコにすることです

オトコの価値観にない女ならではの武器として均整の取れたスタイル以外の部分で上げられる事に、動作が思いつきます。目的によっては可愛い子ぶってるなどと女性からは陰口を叩かれる事もありますが、しかし、本当は紳士は一般的に嫌がられているほどネコかぶりを嫌っている様子ではありません。男にはないフェロモンにはいかに一生懸命つくしたい、愛おしい、側に居たいという気持ちを呼び起こす状態に発展できるかという事なのではないかと考えます。恋人から一緒にいたいと思ってもらえ優しくしてもらえ、日々一心同体でい本心くれるのならロマンスに対しての恋愛中の女性の幸福は余す事無く自分のものに入れる事が出来るように感じます。どんなに強くパートナーを一途に想って大切だと思っているのかという事をパートナーは分かっていません。その愛情を男性に言えない状況だと特別だという想いも感じ合えないので疲れ果てていきます。私達女性ならではの一番の幸福とは彼の気持ち全てを手にし大好きな彼の気持ちの全てを得られたその時本当の喜びというものがやって来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です